1. ホーム
  2. あさステニュース

旭川駅情報!あさステニュース

えきのまど(1)

駅舎情報

2010年11月18日

 

新しいJR旭川駅は開業から1ヶ月ちょっと経ちました

今日は黄緑あしかとFICAで打ち合わせがあったので、

その後一緒に駅構内をぐるっとまわって、ホームの風を感じてきました。

 

IMG_9727.JPG

まっさおな青空。

11時半ごろ、3・4番ホームの東側にて。

霜で氷結した朝から気温が上がり、風も気持ちよかった。

霜晴れというのかな。

電線の間から雪の大雪山連峰が見えました。

 

神楽側の窓の一部のみガラスが入り、

ガラス越しに大雪アリーナが見えました。今年もスケートの季節ですね。

しかし、スケートは滑れません。。ギャグは滑りますが・・・

 

IMG_9725.JPG


スーパーカムイ 789系

 

IMG_9723.JPG

 

黄緑あしかは電車を撮ったり twitter でリポートしていました。

黄緑あしか 公式 twitter

 

入場券はこんな感じです。

 

IMG_9729.JPG


HBC旭川放送局を取り壊し中。

鉄塔が見えていた頃が懐かしくなりました。

おつかれさまでした。

 

IMG_9730.JPG


新しい旭川駅はホームからの眺めが特徴のひとつ。

今は見えませんが、すべての窓にガラスが入ったら・・・

楽しみです。

 

つづく

 

yutabell

旭川駅新駅舎OPEN!!

2010年10月12日

10月10日待ちに待ちまくった旭川駅新駅舎OPENの日。

ステン隊の一員tanakamenはわくわくしながら行ってきました。旭川駅。

今まで使っていた駅舎はまだ残っていて、そこから前の改札口を通り、前日まで使っていた線路の上を通り新駅舎へ。

IMG_1386.JPG

ご覧のように以前のホームと線路は残っていますが、もう使われていません。

そしていよいよ新しい駅舎へ!ドキドキ。

IMG_1387.JPG

以前の記事でも書きましたが、ステン隊のyutabellとtanakamennは北彩都ウォーキング(その時の様子はコチラ)というイベントに参加した時に開業前のホームなどは見たのですが、やっぱりホームには列車がいたほうがいいですね!

IMG_1406.JPG

※画像がぶれててすいません。。。汗

そして、10:00発のスーパーカムイの出発式。

近くまで行けずに残念でしたが、こちらはニュースなどでご覧になった方は多いのではないでしょうか。

IMG_1407.JPG

当日は食べマルシェもやっていた関係もあるとは思いますが、かなりの人が駅を訪れていました。

やはり、この新駅舎の注目度は高いのだなぁと実感しました。

僕自身もかなり楽しみにしていましたし、実際に訪れてみてこの駅が新しい旭川の玄関であるのはもちろんのこと、新しい顔になり、この駅を見に訪れてくれる方が増えてくれれば嬉しく思います。

駅前広場も含め、全てが完成するのはまだ時間が掛かるようですが、2010年10月10日が旭川の歴史に名を刻む日になったことは間違いないでしょう。

まだ行っていない方はぜひ行ってみてくださいね!

建築模型展:旭川駅の「今」と「昔」レポート

イベント情報

2010年10月12日

IMG_1255.JPG

かなり前になってしまうのですが、去る9月19日に蔵囲夢デザインギャラリーで行われていた建築模型展:旭川駅の「今」と「昔」へ行ってきました。

東海大学と旭川工業高校の学生さんたちが、夏休みにもかかわらず時間を割いて作った過去の旭川駅の駅舎の模型と、駅の遍歴を撮った写真が展示してありました。

旭川駅の移り変わりを楽しめたし、何より模型の完成度がすごい!

現在、10月10日に一部新規開業した旭川駅の中にも展示してありますので興味のある方はぜひ、旭川駅へGO!

新・旭川駅舎プレオープン記念講演会に行ってきました

イベント情報

2010年9月14日

 

9/2にあさステニュースでも取り上げた、新・旭川駅舎プレオープン記念講演会が昨日9/13に旭川市市民活動交流センター「CoCoDeホール楝」で行われたので、通称“ステン隊”の一員、tanakamenが出席してきました。

お話をされたのは、今回の新・旭川駅舎をデザインした内藤廣さん。

今回参加していた人たちも建築関係の方が多かったようで、僕は少々浮き気味?でした。

内容もけっこう専門的な用語が多かったりと、なかなか難しいなぁというのが率直な感想でしたが、興味深いお話ももちろんありました。

例えば、新駅舎へ駅機能が移ると、現駅舎は取り壊しの運命です。

しかし、そうすることで旭川の新しい景色が現れるとのこと。

買物公園側から駅を見ると、駅の下の部分から裏に流れる忠別川が見えるそうなのです!

これ、凄くないですか?

他にも例えば見所はコレ!


hashira.JPG

ホームの柱なのですが、こんな形は珍しいのだそうです。

興奮すると長くなるので、かいつまんで書きますが、他にも内藤さんがデザインをした立場からぜひ見てもらいたいのが、駅構内の

木を使った壁

レンガパウダーを混ぜたコンクリートを使った床のタイル

だそうです。

皆さんも注目してみてください。

 

今回の旭川駅の改築にはデザインに入る前の打ち合わせなどからは15年の月日が経っているそうです。

一つの建築物を建てるのにこれだけの年月をかけることは稀だそうで、それだけ色々な人たちの想いが詰まっているのが今回の駅舎なのだと思います。

内藤さんは今回の駅舎は世界でも類を見ないほど、駅としては珍しいものだとおっしゃっていました。

現在の慣れ親しんだ駅舎がなくなるのは寂しいですが、新しい駅舎が旭川のシンボルになるかもしれませんね。

来月のプレオープンが待ち遠しいです。

JR北海道旭川運転所フェアに行ってきました!

イベント情報

2010年9月12日

IMG_8813.JPG

 

JR北海道旭川運転所フェアに行ってきました。

今回で8回目というイベントですが、私、yutabell は初めての参加でした。

このイベント、何がすごいって、普段は入れない旭川運転所に入れること。

それだけでファンにはたまらないのではないでしょうか。

私のような鉄道ファン初心者でもゲートをくぐるとドキドキ。

北海道で活躍している列車に乗ったり、触ったり、写真を撮ったり…

参加している人は思い思いに楽しんでいる様子でした。

 

特に気になったのは会場の透明フェンス越しに見えた「ノースレインボーエクスプレス」

色んな列車があったけど、他とは違う雰囲気が漂っていました。

展示列車ではなく近くで見られず残念。いつか乗ってみたい列車です。

 

新しい旭川駅のオープンを控え、ファンの熱気を感じてきました!

 

JR北海道旭川運転所フェア

◇イベント会場の様子はコチラ

 

IMG_8787.JPG

«前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページの先頭へ戻る