1. ホーム
  2. あさステニュース
  3. おぴったのまど(1)

旭川駅情報!あさステニュース

おぴったのまど(1)

北彩都情報

2010年12月 3日

opitta.JPG

北彩都にある「おぴった」に行って来ました。

「おぴった」とは旭川市障がい者福祉センターの愛称で、アイヌ語で「みんな」の意味。

障がいがあっても無くても「みんな」が使える多目的施設です。

中に入るのは、約1年ぶり。

昨年の12月にこちらの会議室で北大の濱田教授のお話を聴いた時以来。

北彩都ウォーキングの時はここ「おぴった」の横が集合場所でした。

 

写真は2階の体育館と3階のウォーキング周回廊。

窓は北側です。

ウォーキング周回廊は1周だいたい200mくらいでしょうか。

(正確にはわかりませんが…)

予定には無かったのですが、皆さんにつられて歩いてみることに・・・

そして つ い に おぴった初歩き。

てくてく歩きながらおぴったのまどを体感しました。

 

いい眺めですねぇ〜 旭川駅が見えました。

高架はだいたい目線と同じ高さ。

旭川駅に向かいオホーツクが走って行くのが見えました。

そんなこんなで

少しのつもりが、気がつけば30分ほど歩いていました。

どんな眺めかは、天気が良い日にまた撮影したいと思います。

今日は天気だけが残念でした。

 

おぴったには他にも運動施設はプールや各種リハビリマシーンなどがあり、

今日も午前中からたくさんの方が利用していました。

 

つづく

 

yutabell

 


ページの先頭へ戻る